人気のレビュー

う~ん…難しい。かろうじて「二人の場合」だけは、なんとか理解できる感じがしたが、後の3話はよく分からなかった。特に表題作「風」は途中から不気味というか怖くて。読解力のなさが駄目なんだろうが、あまり抽象的すぎる話について行けない。悲しい。

  • 花丸
  • 花丸
  • 花丸

ロンドンのホテルに滞在していたジェリーは、同じホテルに泊まっていたデイルに一目ぼれするが・・・。 面白おかしいシーンや、アステアとロジャースの軽やかなダンスとタップダンスは見ごたえありました! 35年のモノクロ映画だけあってアステア若い!! 期待しすぎたのかな?少しダラついた・・・

  • 花丸

誰が犯人なのか、みんな信じたくなる。一気読み‼︎

  • 花丸

図書館にて。 このほのぼのと流れる空気感が良かった。 関係はどうであれ、居心地がいい場所があるということ、本当の居場所があるということが大切なんだなとしみじみ思った。 旦那さんの次が岩井さんでいいのか...

  • 花丸

いやぁ、参った(__,)/~~ かなり数式は少ない本であるけど、理解が全般にわたってボンヤリしてるのは、自分が統計学の素養がないのか。 もう一度精読すべき本だとおもう。 内容は新しさありGJでした

  • 花丸

もっとみる»

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、90万863人の利用者が、 6364万3484アイテムを登録して、681万4914件のレビューを書いています。

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

北川恵海

サザエさんシンドロームって知ってますか?

日曜日のサザエさんのエンディングを聞くと、月曜が憂鬱になる現象、それが「サザエさんシンドローム」です。
そんな、シンドロームにかかった主人子の青山。色々あって、駅のホームで偶然小学校時代の同級生ヤマモトと名乗る男と遭遇する。
そのヤマモトとの出合いによって変わっていく青山、そしてヤマモトの正体を知って驚き、そして最後に自分で考え青山は行動します。
帯にある『働く人ならみんな共感! スカっとできて最後は泣ける』という言葉のとおり、最後は本当に泣けます。
いま、働くことに悩んでいるすべての人に読んでもらいたい、そんな一冊です。

本の詳細&レビューを読む»

GMOペパボ株式会社