人気のレビュー

Twitterでよく目にし、政治や社会問題に対しての発言が「とても信頼の出来そうな人だ」という印象を受けていたある記者が、「文庫X」の著者だと知り、しかもその内容があの足利事件に迫ったものだと知り、絶対読...

  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!

久しぶりに約700ページ読破。 始まりもっと簡潔に!面白くない。中盤から興味津々。 後半は止まらなくなる!途中、何となく犯人がわかるが、それより西条が気になってしょうがない。読破して後日談はないけど西条のこれからの思い理解できる。 上ズラだけで人を判断してはしっぺ返しを食らいます。 私は常にそんな事を考えて…あっ!!笑

  • いいね!
  • いいね!

だいぶ前に読んだ本で記憶がさだかではないのだが、超能力者の話。ミステリーはトリックや動機が?の場合が多いので、どうせならこの小説のように超能でスッキリしたほうが気持ちがいい。宮部作品で一番好きかも。

  • いいね!

おばあさんの幽霊、安楽椅子と様々なモノを探偵にしてきた作者ですが、今度は猫です。ネタとしては面白いけど、猫が探偵である必然を感じない。連作短編で1冊にはまとまってるけど、なんとなくふわっとした1冊になってしまっていますね。

  • いいね!
  • いいね!

岡田氏お得意の[一般書と見せかけて、めちゃくちゃ精神医学書籍] そのココロは、かれの専門分野、愛着理論と、パーソナリティ障害を病因論的に活用した、パーソナリティ分析。 ただ、そう言った一般書の皮を被っ...

  • いいね!

もっとみる

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、101万6166人の利用者が、 7534万1200アイテムを登録して、789万5830件のレビューを書いています。
ツイートする