人気のレビュー

ここ1年ほど、なかなか本を読む時間が持てなかったのですが、最近はできるだけ時間を見つけては本を読むようにしています。 一番最近読んだのは、映画化、ドラマ化もされた話題作、角田 光代さんの「八日目の蝉 ...

  • 花丸

場末のマジックバーで働く、さえないマジシャンの轟晴夫(大泉洋)。ある日、彼は10年以上も関係を絶っていた父親・正太郎(劇団ひとり)がホームレスになった果てに死んだのを知る。父が住んでいたダンボールハ...

  • 花丸

うーん… ほぼ心象に残ってない(笑) 見ている時は 心配だな~どうなんるんだろうって そうは思わせてくれるよ。 でも、そこまでだな…(笑) 映像の迫力はあったけど CGだと思うとなんとなくね…。

  • 花丸

ウサギの絵の展覧会が催される、 と聞いて早速チケットを購入しに出掛けた。 「こちらになります。」 手渡されたソレを見て思わず 「わっ♪可愛いっ!」 と、悶えたら 店員さんもにっこり微笑み「可愛らしい...

  • 花丸
  • 花丸

もっとみる»

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、91万1349人の利用者が、 6462万8564アイテムを登録して、690万6232件のレビューを書いています。

HARD THINGS

ベン・ホロウィッツ

仕事上の困難や難問には答えがない

シリコンバレーのベンチャーキャピタリストであるベン・ホロウィッツが、CEO(最高経営責任者)時代に経験した様々な困難、危機的状況の話と、その困難への対処方法を指南した一冊です。
このベン・ホロウィッツは、世界初のインターネットのブラウザソフト販売会社や、クラウドサービスを手がけた経営者でありますが、その中でネットバブル崩壊や事業の危機など沢山の困難(HARD THINGS)を経験しています。
この押し寄せる困難は、読みすすめると一般的な管理職の方にも降りかかってくる困難であったりします。
この本は、経営者だけではなく部長やマネージャー職の人にも、日々降りかかる困難への立ち向かい方の参考になるかもしれません。

本の詳細&レビューを読む»

GMOペパボ株式会社