人気のレビュー

その時々の進歩に対抗するため、自らの議論を組み立ててきた相対的な立場としての保守主義。その誕生から今日までの変遷を、フランス革命・社会主義・福祉国家としての大きな政府といった歴史の文脈に置き検討し...

  • いいね!

今回の碓氷優佳は,論理的にというか,自身の経験と直感で動いているような気がして,その辺は消化不良. しかし,ラストシーンに向けての悪女的な振る舞いと計画には,鳥肌.

  • いいね!

村田喜代子とか、多和田陽子とか金井美恵子とか、ゆるぎない独自の世界のある作家は本当に素晴らしい。 読んでいてこの小説世界から抜け出したくない気持ちになる。冷静に考えれば、ちょっと無理のある物語でも...

  • いいね!

ゆっくりゆっくりじわっときて、終盤でぐわっときて、最後の最後にわーってなる。

  • いいね!

見終わった後、爽快感と元気を貰える。 田舎町の少女が保険会社の秘書になり、そのタイピングの速さを見込まれて、タイピスト世界選手権に挑戦する話。 タイピング速い=大会に出そう!って思う位あの大会は有名...

  • いいね!

もっとみる

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、98万3122人の利用者が、 7199万4721アイテムを登録して、758万321件のレビューを書いています。

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。 (torch comics)

ドリヤス工場

名作文学をだいだい10ページの漫画で知る、お手軽な文学入門漫画。

太宰治の「人間失格」や芥川龍之介の「羅生門」、中島敦の「山月記」など、誰もが一度は聞いたことがあるけれど、そういえば話をよく覚えていなかったり、読んでみたことがない作品もあると思います。
そんな名作25作品が、ざっくり10ページくらいの漫画で描かれています。
端折られた部分も多くありますが、名作のあらすじや雰囲気を知ることができます。
この漫画を読んで気になった作品は文庫本を読む、という読書も面白いのではないかと思います。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする