もっと、わくわく楽しく使えちゃう!ブクログのiPhoneアプリが新しくなりました!

人気のレビュー

一人の女子児童がクラスの頂点に立ち、厳格な階級社会が営まれていた4年1組。そこへ転入してきた一人の女子児童がその状況を崩壊させ、ある事件を誘発させる… 幼いからこそのむきだしに残酷なスクールカース...

  • いいね!

最初から最後まで叙述トリックに騙されてしまった。 伏線を読み切ったと思ったら別の伏線に引っかかる、ストーリーのテンプレを裏切る展開。面白かった。 最初、湊かなえの「告白」のような作品だと思ったが、...

  • いいね!

スクールカーストを卒論で研究しているため、読み始めた一冊。マキとエリカを筆頭とする、小学生の残酷ないじめの場面を読み進めるのは苦しかったが、章が変わるごとに話の展開に驚かさせれていく。さすが!大賞作品。大人になって忘れかけていた子どもたちの人間関係が細かく描写されており、小学校時代を思い出すことも度々…。新鮮な気持ちに戻り、読み応えありました!まさかのオッサンにはびっくり

  • いいね!

こういう終わり方もあるんだなぁと。。 これが本の面白いところか。 読みやすさもあってどんどん読んじゃった。 面白くもあり、心に刺さる部分もあり、これから自分の娘も通る道かと思うと怖くもあり。 自分は小学生になった自分の娘とどう向き合えているかなぁ。今でさえ、この頼りなさが伝わってしまっている気がすることもある。

  • いいね!

現代ではプロテスタンティズムの精神は失われ、それが結果として作り上げることになった資本主義のみが残ってしまった。初期プロテスタントは決して近代資本主義を形成することを意図しなかったこと、スポーツ、遊戯に喩えられるような、営利活動に邁進する人類が歴史の頂点に立っているという自惚れに対する著者の批判?が印象に残った。

  • いいね!

もっとみる

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、102万9413人の利用者が、 7612万855アイテムを登録して、797万4306件のレビューを書いています。
ツイートする