京極夏彦の新刊情報

ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

小説家、妖怪研究家、アートディレクター。北海道小樽市出身。
1994年9月『姑獲鳥の夏』でデビュー。以降、妖怪小説の人気作家となる。
1996年に『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、2004年に『後巷説百物語』が第130回直木賞など、数多くの賞を受賞している。代表作に「百鬼夜行シリーズ」「巷説百物語シリーズ」「豆腐小僧シリーズ」など。


京極夏彦の新刊情報のアイテム一覧

京極夏彦の新刊情報の作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

怪談専門誌 幽 VOL.27

1人が登録
京極夏彦 2017年6月29日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,990

怪 vol.0050 (カドカワムック 678)

5人が登録 1 レビュー
荒俣宏 2017年3月31日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,728

絡新婦の理 4巻

京極夏彦 電子書籍 2017年3月17日 ブックパスで見る ¥ 400

怪異を語る: 伝承と創作のあいだで

7人が登録
喜多崎親 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,512
全703アイテム中 1 - 20件を表示

京極夏彦に関連する談話室の質問

「京極夏彦」を談話室で検索する

京極夏彦に関連するまとめ

ツイートする