今野敏のおすすめランキング

ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

今野敏のおすすめランキングのアイテム一覧

今野敏のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

隠蔽捜査 (新潮文庫)

2892人が登録 ★3.98 409 レビュー
今野敏 2008年1月29日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)

1862人が登録 ★4.21 223 レビュー
今野敏 2010年1月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

ST 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)

1313人が登録 ★3.40 163 レビュー
今野敏 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 700

疑心―隠蔽捜査〈3〉 (新潮文庫)

1288人が登録 ★3.71 169 レビュー
今野敏 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

1207人が登録 ★3.25 112 レビュー
今野敏 2007年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (講談社文庫)

1079人が登録 ★3.50 94 レビュー
今野敏 2006年5月16日 Amazon.co.jpで見る ¥ 637

ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (講談社文庫)

1002人が登録 ★3.65 84 レビュー
今野敏 2006年8月12日 Amazon.co.jpで見る ¥ 669

朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

981人が登録 ★3.51 91 レビュー
今野敏 2007年9月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 637

転迷―隠蔽捜査〈4〉

973人が登録 ★4.05 176 レビュー
今野敏 2011年9月 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,728

初陣―隠蔽捜査〈3.5〉 (新潮文庫)

962人が登録 ★3.80 123 レビュー
今野敏 2013年1月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 594

ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

939人が登録 ★3.57 87 レビュー
今野敏 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る ¥ 853

ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)

909人が登録 ★3.50 82 レビュー
今野敏 2004年1月16日 Amazon.co.jpで見る ¥ 617

ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (講談社文庫)

883人が登録 ★3.56 68 レビュー
今野敏 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る ¥ 617

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社文庫)

875人が登録 ★3.33 87 レビュー
今野敏 2002年9月13日 Amazon.co.jpで見る ¥ 669

ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (講談社文庫)

873人が登録 ★3.47 71 レビュー
今野敏 2006年11月16日 Amazon.co.jpで見る ¥ 617

宰領: 隠蔽捜査5

865人が登録 ★3.96 157 レビュー
今野敏 2013年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,728

同期 (講談社文庫)

840人が登録 ★3.69 84 レビュー
今野敏 2012年7月13日 Amazon.co.jpで見る ¥ 802

ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (講談社文庫)

823人が登録 ★3.49 56 レビュー
今野敏 2007年5月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 617

疑心―隠蔽捜査〈3〉

809人が登録 ★3.69 157 レビュー
今野敏 2009年3月 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620

果断―隠蔽捜査〈2〉

769人が登録 ★4.13 139 レビュー
今野敏 2007年4月 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620
全1035アイテム中 1 - 20件を表示

今野敏に関連する談話室の質問

「今野敏」を談話室で検索する

今野敏に関連するまとめ

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。 (torch comics)

ドリヤス工場

名作文学をだいだい10ページの漫画で知る、お手軽な文学入門漫画。

太宰治の「人間失格」や芥川龍之介の「羅生門」、中島敦の「山月記」など、誰もが一度は聞いたことがあるけれど、そういえば話をよく覚えていなかったり、読んでみたことがない作品もあると思います。
そんな名作25作品が、ざっくり10ページくらいの漫画で描かれています。
端折られた部分も多くありますが、名作のあらすじや雰囲気を知ることができます。
この漫画を読んで気になった作品は文庫本を読む、という読書も面白いのではないかと思います。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする