奥田英朗のおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田英朗のおすすめランキングのアイテム一覧

奥田英朗のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

イン・ザ・プール (文春文庫)

14935人が登録 ★3.75 1848 レビュー
奥田英朗 2006年03月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 562

空中ブランコ (文春文庫)

10685人が登録 ★3.83 1179 レビュー
奥田英朗 2008年01月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 562

町長選挙 (文春文庫)

7220人が登録 ★3.67 757 レビュー
奥田英朗 2009年03月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 545

空中ブランコ

5854人が登録 ★3.77 1190 レビュー
奥田英朗 2004年04月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

ガール (講談社文庫)

4762人が登録 ★3.70 682 レビュー
奥田英朗 2009年01月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 596

イン・ザ・プール

4455人が登録 ★3.70 1056 レビュー
奥田英朗 2002年05月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

最悪 (講談社文庫)

4286人が登録 ★3.53 585 レビュー
奥田英朗 2002年09月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 946

家日和 (集英社文庫)

3549人が登録 ★3.75 476 レビュー
奥田英朗 2010年05月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 518

マドンナ (講談社文庫)

3406人が登録 ★3.47 493 レビュー
奥田英朗 2005年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 637

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

3398人が登録 ★3.70 356 レビュー
奥田英朗 2007年08月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 596

ララピポ (幻冬舎文庫)

3335人が登録 ★3.16 448 レビュー
奥田英朗 2008年08月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 648

町長選挙

3041人が登録 ★3.47 668 レビュー
奥田英朗 2006年04月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)

3000人が登録 ★3.75 317 レビュー
奥田英朗 2007年08月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 555

邪魔(上) (講談社文庫)

2831人が登録 ★3.52 290 レビュー
奥田英朗 2004年03月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 679

サウス・バウンド

2655人が登録 ★3.79 550 レビュー
奥田英朗 2005年06月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,836

真夜中のマーチ (集英社文庫)

2524人が登録 ★3.42 315 レビュー
奥田英朗 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 626

邪魔(下) (講談社文庫)

2506人が登録 ★3.52 257 レビュー
奥田英朗 2004年03月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 679

ガール

2156人が登録 ★3.60 541 レビュー
奥田英朗 2006年01月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512

我が家の問題

1966人が登録 ★3.79 414 レビュー
奥田英朗 2011年07月05日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512

家日和

1885人が登録 ★3.67 463 レビュー
奥田英朗 2007年04月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512
全163アイテム中 1 - 20件を表示

奥田英朗に関連する談話室の質問

「奥田英朗」を談話室で検索する»

奥田英朗に関連するまとめ

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

リクルートという幻想 (中公新書ラクレ)

常見 陽平

いま、リクルートという会社を改めて考察する一冊

ちょうど大型上場として話題となっているリクルート。
そのリクルート出身の著者で評論家・コラムニストで大学講師の常見陽平さんが愛憎入り交じりながら『リクルート』をいろいろな角度で語られているのが本書。
リクルートがどう変わっていったかなど、世間一般に語られているリクルートの幻想、事実と整理されているという印象です。
タイトルや帯では痛烈な批判本という風に感じる部分もあるが、そうではなく愛憎と書いたとおりリクルートへの愛があるからこそ悩みながら書いた本なんだと感じます。