奥田英朗のおすすめランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田英朗のおすすめランキングのアイテム一覧

奥田英朗のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

イン・ザ・プール (文春文庫)

15749人が登録 ★3.75 1906 レビュー
奥田英朗 2006年03月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 562

空中ブランコ (文春文庫)

11381人が登録 ★3.83 1229 レビュー
奥田英朗 2008年01月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 562

町長選挙 (文春文庫)

7660人が登録 ★3.67 789 レビュー
奥田英朗 2009年03月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 545

空中ブランコ

5969人が登録 ★3.77 1196 レビュー
奥田英朗 2004年04月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

ガール (講談社文庫)

5113人が登録 ★3.70 716 レビュー
奥田英朗 2009年01月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 596

イン・ザ・プール

4567人が登録 ★3.71 1065 レビュー
奥田英朗 2002年05月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

最悪 (講談社文庫)

4528人が登録 ★3.54 606 レビュー
奥田英朗 2002年09月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 946

家日和 (集英社文庫)

3833人が登録 ★3.75 502 レビュー
奥田英朗 2010年05月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 518

マドンナ (講談社文庫)

3581人が登録 ★3.47 521 レビュー
奥田英朗 2005年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 637

ララピポ (幻冬舎文庫)

3519人が登録 ★3.17 465 レビュー
奥田英朗 2008年08月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 648

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

3510人が登録 ★3.70 359 レビュー
奥田英朗 2007年08月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 596

サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)

3104人が登録 ★3.75 325 レビュー
奥田英朗 2007年08月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 555

町長選挙

3102人が登録 ★3.47 677 レビュー
奥田英朗 2006年04月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,337

邪魔(上) (講談社文庫)

3005人が登録 ★3.52 299 レビュー
奥田英朗 2004年03月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 679

サウス・バウンド

2757人が登録 ★3.79 556 レビュー
奥田英朗 2005年06月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,836

真夜中のマーチ (集英社文庫)

2665人が登録 ★3.43 328 レビュー
奥田英朗 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 616

邪魔(下) (講談社文庫)

2661人が登録 ★3.52 267 レビュー
奥田英朗 2004年03月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 679

ガール

2211人が登録 ★3.60 549 レビュー
奥田英朗 2006年01月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512

我が家の問題

2074人が登録 ★3.77 430 レビュー
奥田英朗 2011年07月05日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512

家日和

1947人が登録 ★3.68 472 レビュー
奥田英朗 2007年04月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp ¥ 1,512
全180アイテム中 1 - 20件を表示

奥田英朗に関連する談話室の質問

「奥田英朗」を談話室で検索する»

奥田英朗に関連するまとめ

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

ボクの妻と結婚してください。 (講談社文庫)

樋口 卓治

放送作家、最後の企画

バラエティ番組の放送作家の主人公・修治は余命宣告を受け、自身が亡くなっても残された妻たちが笑って暮らせるように、隠れて婚活をする物語です。
余命を宣告され、悲壮感も少しありながらも残される妻、子供のことを考えながら妻との結婚相手をさがす姿がとても滑稽さもありながら、自身の結婚生活を語るシーンに幸せな結婚生活とは何かと考えさせられます。
著者の樋口卓治さんも、主人公と同じくバラエティ番組の放送作家を手がける方で、先日NHKで放送されたドラマ版では主人公が内村光良さんということで、この『ボクの妻と結婚してください。』を読んでると、どこかバラエティ番組的に見えて、泣きながら笑えてくる。そんな作品となっています。
本作で、自分の結婚生活そして、やってくる”終活”について考えさせられるそんな一冊です。

本の詳細&レビューを読む»