池井戸潤のおすすめランキング

ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

池井戸 潤(いけいど じゅん)。岐阜県出身の小説家。慶應義塾大学卒。

1998年、銀行の暗部に迫った小説『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞、2010年に談合の是非を問うた小説『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞、 2011年『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞。

他の著作に、人気ドラマ『半沢直樹』の原作小説、半沢直樹シリーズ(『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』、『ロスジェネの逆襲』)などがある。


池井戸潤のおすすめランキングのアイテム一覧

池井戸潤のおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

10669人が登録 ★4.07 1339 レビュー
池井戸潤 2007年12月6日 Amazon.co.jpで見る ¥ 713

下町ロケット

10630人が登録 ★4.43 2136 レビュー
池井戸潤 2010年11月24日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,836

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

9044人が登録 ★4.10 968 レビュー
池井戸潤 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る ¥ 713

ロスジェネの逆襲

7874人が登録 ★4.32 1177 レビュー
池井戸潤 2012年6月28日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620

下町ロケット (小学館文庫)

7360人が登録 ★4.44 924 レビュー
池井戸潤 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る ¥ 778

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

6282人が登録 ★4.41 587 レビュー
池井戸潤 2009年9月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 745

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

5464人が登録 ★4.48 623 レビュー
池井戸潤 2009年9月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 745

ようこそ、わが家へ (小学館文庫)

5377人が登録 ★3.58 692 レビュー
池井戸潤 2013年7月5日 Amazon.co.jpで見る ¥ 751

鉄の骨 (講談社文庫)

4193人が登録 ★4.14 546 レビュー
池井戸潤 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 940

銀翼のイカロス

4060人が登録 ★4.08 591 レビュー
池井戸潤 2014年8月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620

七つの会議

3628人が登録 ★3.89 539 レビュー
池井戸潤 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620

果つる底なき (講談社文庫)

3340人が登録 ★3.43 436 レビュー
池井戸潤 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 713

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

3320人が登録 ★4.00 350 レビュー
池井戸潤 2014年3月14日 Amazon.co.jpで見る ¥ 864

民王 (文春文庫)

3197人が登録 ★3.55 396 レビュー
池井戸潤 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る ¥ 670

シャイロックの子供たち (文春文庫)

3037人が登録 ★3.63 395 レビュー
池井戸潤 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る ¥ 680

かばん屋の相続 (文春文庫)

2535人が登録 ★3.51 338 レビュー
池井戸潤 2011年4月10日 Amazon.co.jpで見る ¥ 637

ルーズヴェルト・ゲーム

2462人が登録 ★3.98 491 レビュー
池井戸潤 2012年2月22日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,728

新装版 不祥事 (講談社文庫)

2316人が登録 ★3.66 289 レビュー
池井戸潤 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 751

株価暴落 (文春文庫)

2076人が登録 ★3.48 226 レビュー
池井戸潤 2007年3月9日 Amazon.co.jpで見る ¥ 637

下町ロケット2 ガウディ計画

1952人が登録 ★4.30 298 レビュー
池井戸潤 2015年11月5日 Amazon.co.jpで見る ¥ 1,620
全192アイテム中 1 - 20件を表示

池井戸潤に関連する談話室の質問

「池井戸潤」を談話室で検索する

池井戸潤に関連するまとめ

ヒーローズ(株)!!! (メディアワークス文庫)

北川恵海

大ヒットしたデビュー作に続くお仕事小説

前作でデビュー作の「ちょっと今から仕事やめてくる」が40万部突破の大ヒットとなった北川恵海さんの2作目は、世間で注目を浴びる売れっ子漫画家や人気上優を裏から支えるヒーローズ(株)の働く人たちにスポットライトを当てた作品です。
前作では、ブラックな職場から脱出するというテーマで書かれており、今作では無色透明で平凡な人が少しずつ変化していくストーリーです。
前作同様にお仕事小説であり、前作と同様に多くの人が共感出来る要素がある作品となっています。
最後のあとがきを読めばわかりますが、大ヒットした後の作品ということで2作目を作る上でかなり悩まれたようです。そうした新人作家の心も感じ取れる作品で、前作の「ちょっと今から仕事やめてくる」とセットでこの『ヒーローズ(株)!!!』は読んでいただきたいです。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする