Little Princess (Oxford Bookworms Library)

  • 105人登録
  • 3.68評価
    • (17)
    • (18)
    • (34)
    • (3)
    • (0)
  • 35レビュー
  • Oxford Univ Pr (2000年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194229449

Little Princess (Oxford Bookworms Library)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL2.0-2.2 5840w インドで暮らしていた裕福な少女が父親と離れ、良家の子女が入るロンドンの学校に入る。幸せな日々にやがて不幸が訪れるが、少女は強く生きようと頑張っていく。『小公女セーラ』

    昔はアニメ、最近もドラマで放映していたようですが初めて読みました。けなげに頑張って最後にはまた幸せが訪れるSara。Happy Endで良かった。難しい単語がないので読みやすく、このレベルの最初に読むGRとしてオススメです。

  • ≪県立図書館≫

    以前、原作を途中で投げ出してしまった作品。
    これは非常に読みやすかったけれど、まとめてあるので、原作とはやはりちがう。
    また、もうちょっと単語力を上げてから、再度原作に挑戦したいと思った。

  • 5980
    小さい頃に読んだままの小公女だった。懐かしいな。ただ、インド人の召使いとサラがインドの言葉で会話をして、インド人の召使いが感激するシーンが削られていて残念だった。そのうちに原作も読みたい。

  • 16冊目
    YL:2,0
    5,841語

  • いや、ホント頭にくる。
    嫌なキャラクターがいます。

  • 子供のころ、夢中になって読んだ小公女。
    最後に幸せになることがわかっているから、とにかく途中で止められなくて最後まで急いで読んでいました。
    大人になって、英語版で読んでも子供の頃と同じように、ここで止めたらセーラが不幸のままだと思うと一気に読めました。

    やっぱり名作ですね。
    ただ・・・結局、幸・不幸の分け目は”お金”かぁ・・・と思ってしまい^^;
    子供の頃のように素直には感動できませんでした。

  • とても読みやすい。
    ベッキーは、年上だったのか・・・

  • 知ってるお話は読みやすいです 
    昔アニメで見たなぁ
    下成佐登子の歌好きだったなぁ

  • 名前は知ってるけどあらすじ知らなかったので読みました。こんな話だったのか。

  • 「小公女」の簡略版です。




    ちょうど今、ドラマも放送中ですね。

    アニメの「小公女セーラ」のイメージが強くて…

    って、リアルタイムでは見ていないんですが(苦笑

    あんまり可哀相な物語は読みたくなかったんです;;


    偶然、図書館で見つけて、

    ちょっとのぞいてみようかと思い、借りてみました(苦笑


    もうすでに表紙が可哀相…(涙

    でも、酷いイジメのシーンは無かったので、一安心。

    原作には、あんまり酷いイジメのシーンってないのかな?


    ストーリーはなかなか良かったです。

    挿絵が、もう少し可愛かったら良かったのに…;;

全35件中 1 - 10件を表示

Frances Hodgson Burnettの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Little Princess (Oxford Bookworms Library)はこんな洋書です

Little Princess (Oxford Bookworms Library)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Little Princess (Oxford Bookworms Library)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Little Princess (Oxford Bookworms Library)を本棚に「積読」で登録しているひと

Little Princess (Oxford Bookworms Library)のペーパーバック

ツイートする