Oliver Twist: Stage 6: 2,500 Headwords (Oxford Bookworms)

  • 27人登録
  • 3.46評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : Charles Dickens
制作 : Richard Rogers  Jennifer Bassett 
  • Oxford Univ Pr (Sd) (2000年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194230926

Oliver Twist: Stage 6: 2,500 Headwords (Oxford Bookworms)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Oliver Twist was a ophan who had a strong will.
    He found his familiar place.

  • 高校時代好きだった、ディケンズの本を洋書で読めたなんて感激です。
    レベル6ですが、ストーリーはわかりやすいです。

  • 非常に読みやすかったです。
    有名なオリバーツイストの人生。
    私達の年代の日本人はあまり階級社会とかわかりませんが、ひょっとしたらこんな世の中に住んでいるかもしれません。それを思うと、日々を頑張って生きたい思います。

  • OXFORD BOOKWORMシリーズのStage6です。Oliver Twistの半生を綴ったものです。自分の親が誰かもわからない孤児だったオリバーがいろいろと<BR>
    辛い目に逢いながらも、最後には肉親と運命的な再会を果たし・・・・・。

  • Oliverはラッキー少年な気がしました…割と序盤から伏線満載で気が抜けなかったです。飽きずに読めました。映画も観てみたいところです。

  • よみやすーΣ(- -ノ)ノ !? なんか、いままでになく流し読みで把握できました。ただ、オリバーのお母さんの真相について色々わかりすぎてこんがらかった・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

Charles Dickensの作品

Oliver Twist: Stage 6: 2,500 Headwords (Oxford Bookworms)はこんな洋書です

ツイートする