Stories from the Five Towns (Oxford Bookworms Library, Human Interest)

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : Arnold Bennett
制作 : Nick Bullard 
  • Oxford Univ Pr (2008年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780194790727

Stories from the Five Towns (Oxford Bookworms Library, Human Interest)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:5540

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00631994

  • ◎ YL 2.6
    ◎ 5,540語

  • 【Impression】
    "What a night!" 「何て夜だ!」
    いやもうまさにこれやね、こういう外国感というか群像劇、好きやわー

    ガイ・リッチーに映画化してもらいたいね。
    【Synopsis】
    ●4つの短編集
    ●一つ目は、息子が結婚の報告をしようと家に帰ると、なんと母親が再婚する事を継父から聞くことになる。"Shake hands,this is a wonderful news"
    ●二つ目は、町人から慕われているビジネスマンの肖像画について。夫と妻、共にこの絵を嫌っていたが捨てるわけにはいかない。ということで「盗んでもらう」という作戦に。打ち合わせの甲斐なく、フレームのゴールドと銀の食器の数々だけ盗まれた
    ●三つ目は、ある日街を飛び出しアメリカに渡った夫の話。妻には夫が死んだと伝えていたが、ぶらりと帰宅する。そして、特にこれといった会話をすることもなくパブへ行こうとする。帽子を置いて
    ●四つ目は、十年間も口を聞かない兄弟の話。二人ともある女性を取り合っていたがそれがきっかけで口をきかなくなった。そして彼らの妹が死亡し遺書が発見される。「先にアニーと結婚したほうに遺産を渡す」と友人が伝えてきた。そこで二人は求婚し、なぜか二人ともOK。これに腹を立て再び口論が始まる。その様子をアニーと兄弟の友人は聞いており、「僕らが結婚すると知ったらどうなるだろう」と呟き、その夜、兄弟は家に居づらいということで別々に友人宅へ。そして同じ部屋に通される。"What a night!"

  • 内容
    1.News of the Engagement
    2.The Burglary
    3.Beginning the New Year
    4.The Silent Brothers

    個人的には1の話とかが好きです。
    もどかしさがあるけれど、温かいお話。

    あと、表紙が好き。

  • 5,540 words

全5件中 1 - 5件を表示

Arnold Bennettの作品

Stories from the Five Towns (Oxford Bookworms Library, Human Interest)はこんな洋書です

ツイートする