Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)

  • 13人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : Louis Sachar
  • HarperColl (2001年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780380834518

Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ○あらすじ

    ボトルキャップ集めが趣味のJohnny。

    11歳の誕生日を迎え、寝る時間も遅くなり、お小遣いも増えたけど、

    もう子供じゃないんだからと、お手伝いが増えたり、

    彼のボトルキャップコレクションまで、片付けなさいと言われてしまいます。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    読み終わりました♪


    突然、「大人になれ」と言われたJohnnyの成長も物語と言ったら良いでしょうか。

    通過本としては、ちょっとパンチが弱かった気もしますが、

    十分楽しませてもらいましたw


    (ネタバレになるので、ご注意を!)

    ストーリーは、何か大きなハプニングが起こるわけではなく、

    どちらかというと、平坦に進むストーリーの部分部分を細かく描いていると

    言ったら良いかな?

    だから、どこが山なのか分からなくて困ったんですが;;


    Johnnyのボトルキャップが、片付けられてしまうところからは、

    彼の気持ちが伝わってきて、泣きそうになってしまいました(涙;


    会話が凝っているので、時々分からない部分が出てきたりもしましたが、

    それ以上に会話の内容が面白いし、読んでいて楽しかったです☆

    ValerieとJohnnyの恋の行方にもドキドキしてしまいましたww

  • YL4.0-5.0 24948語

  • ジョニーは、ボトルキャップを地下室の床一杯にコレクションしています。そのジョニーが11歳の誕生日を迎えてから、両親にもう子供じゃないと言う扱いを受ける事になります。その言葉から予想したように、ボトルキャップのコレクションに対しても...

    最後まで、ほのぼのさせてもらいました。何か子供の頃を思い出させてくれるような話でした。ところで、サッカーは、登場人物の名前でよく遊びますね。今回も主人公の名前がおもしろかったです(^^ゞ

全4件中 1 - 4件を表示

Louis Sacharの作品

Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)はこんな洋書です

Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)の図書館

Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)のハードカバー

Johnny's in the Basement (pb repkg) (Avon Camelot Books)のハードカバー

ツイートする