Welcome to the Monkey House: Stories

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : Kurt Vonnegut
  • Dial Press Trade Paperback (1998年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780385333504

Welcome to the Monkey House: Storiesの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  アメリカ最大の風刺作家(satirist)と言われるカート・ヴォネガットの短編集で、デビュー作である1950年のReport on the Barnhouse Effectをはじめ26の短編が収録されている。
     と言っても、全然この作家のことも知らなかったが、マイケル・サンデルの『これからの正義"話をしよう』を読んでて、Harrison Bergeronの話が出てきて、面白そうだったから原書を読んでみようと思って読んだ。面白かったのは、やっぱりHarrison BergeronとかタイトルにもなっているWelcome to the Monkey House、Unready to WearはSFで、おれ好みの設定で面白かった。読みやすかったのはLong Walk to Foreverで、仮定法の教材に使えるんじゃないかとか思った。他にAll the King's Horsesはスリリングだし、D.P.はいじらしい子どもがかわいいと思ったりして、楽しめた。でも英語はそんなに易しくなく、結構集中して読んでなくて、出だしでつまずいてしまったものもあった。日本語訳も購入したので、それも後で読んでみようと思う。(15/03)

全1件中 1 - 1件を表示

Kurt Vonnegutの作品

Welcome to the Monkey House: Storiesを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Welcome to the Monkey House: Storiesを本棚に「積読」で登録しているひと

Welcome to the Monkey House: Storiesのペーパーバック

Welcome to the Monkey House: Storiesのペーパーバック

Welcome to the Monkey House: Storiesのマスマーケット

ツイートする