Dewey

  • 15人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : Vicki Myron
  • Grand Central Publishing (2008年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780446407410

Deweyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心温まる話が読みたくてこれにしました。難しいなりに読みやすかったし面白かったです(にこにこ)。
    あ、でも輪ゴムって単語が分からなくて読んでいるときに??ってなってました。やっぱり辞書は持ち歩こう。

  • 出会いというのは人同士だけじゃないんだなぁとつくづく思いました。
    何だか変な世の中で、動物虐待とかが話題に上ることが多くなって、ものすごく嫌な気分になることばかりですが、この本を読むと、人間以外の生き物と生きる素晴らしさがよくわかります。
    最後の方は電車の中で涙目になりながら読んでました。
    いつかうちの子たちが天に召されるときにも、ぜひ行ってあげたいと思います。「I want to tell you that how much I love you」って。
    ちょっとセリフ違うけど、こんな感じの一文があるんです。こんなことが言えることって、とても素敵な事だと思います。

  • この間丸善に行ったら売り上げランクの2位に入っていて何となく買ってしまいました。なんだか久しぶりの洋書です(笑)
    英語の表現は褒める表現が豊富だなあ、と思いました。自分はあまり物や人を褒めることがないので見習いたいものです。ハイ。

    Deweyは可愛いなあ〜と思いながら読みました。が。うちのネコも可愛いよな、気立ても良いし、なんてくだらないことを張り合いながら読んでおりました(笑)。
    この子だけが特別、と言うよりは自分の周りに居る人や動物全てが実は本当に特別な存在なんだよ、と言う事なんだろうなあ、と思います。うちの猫はDeweyほど有名でも人好きでもありませんが自分にとっては大事な存在なのです。きっと作者もそういうことが言いたかったんじゃないかな、なんて思いました。

  • 「図書館ねこデューイ」の原書です。
    英語なので、この先読むことはないけど^^:この表紙のデューイ可愛いですねvv本棚に飾っておきたい!

全5件中 1 - 5件を表示

Vicki Myronの作品

Deweyに関連する談話室の質問

Deweyのハードカバー

Deweyのペーパーバック

ツイートする