Barron's Writing for the TOEFL iBT

  • 18人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : Lin Lougheed
  • Barron's Educational Series (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780764195570

Barron's Writing for the TOEFL iBTの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  自身の勉強用に購入。ステップを踏んでライティングセクションに関する知識とスキルを学べるようになっている。マインドマップ的なものをつかって、それを実際の文章の関連性をつかませたり、トピックセンテンスを抜き出したりと、作品を書く前の段階も丁寧に解説されている。とくに近年導入されたlistening と writingの統合タスクをどう書けばよいのか全くわかっていなかっただけに、そのガイドラインがはっきりと書かれており、参考になった。

     試験はまだまだいつ受けるのかもわからないが(特に留学ではなく力試し的な要素が強いので)、この本に取り組むだけで力がつくことがわかる本である。

     さらに良いのは、やはり巻末に200近いトピックにそったモデル文章が掲載されていること。これを読むだけでいい勉強になる。私は音読して、自分の声を録音している。それだけ声に出して刷り込みたくなるような模範文が散らばっているからだ。このように多くの点で非常にためになる良書である。

  • 英語ライティングは苦手だけど、英文読解力のある、という人にはおすすめ。
    日本語で出版されているTOEFLライティング本に比べて、
    シンプルかつナチュラルなサンプルエッセイが載っています。
    要約したり、アイデア出しの練習をするうちに、英語で書く力が付きます。

  • TOEFLのWritingの模範解答が載っているので参考にしている。

全3件中 1 - 3件を表示

Lin Lougheedの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Barron's Writing for the TOEFL iBTはこんな洋書です

ツイートする