Penguin Readers: Level 3 VANITY FAIR (Penguin Readers, Level 3)

  • 10人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
  • Pearson Japan (2008年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781405862370

Penguin Readers: Level 3 VANITY FAIR (Penguin Readers, Level 3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:23566

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00792144

  • 【資料ID】115378
    【分類】837.7/P37

  • ○あらすじ

    父親の死により、彼が働いていた学校で教師をすることになったBecky Sharpと、

    その学校に通っていたAmelia Sedley。

    家族もお金もないBeckyは、家庭教師になるため、Ameliaは自宅に戻るため、

    二人はそれぞれの理由から学校を離れることになります。

    しかしBeckyは、この機に乗じて成り上がりを企てるのですが…。

    (要約は苦手なので、参考程度でおねがいします。)


    ☆感想☆

    上のあらすじ…書いたは良いものの、自信がありません(苦笑

    久しぶりに読みにくいGRだった…;;

    途中、間を2日ぐらいあけたら、内容がすっかり分からなくなってたし(爆


    Beckyが、何をしたいのか、性格がどうなのか…

    イマイチ分からないんですよね;;

    語りが面白く、まるで劇のナレーションみたいな感じで

    第三者が説明する形なんですが、

    そのせいか、人物の考えていることが見えにくい気がしました…;;

    よく分からないので、最後まで読んでみたんですが、

    読み終えても、なんかよく分からない;;

    大きな秘密が明かされても、詳細がよく分からず…

    これって表現が悪いのか、私の理解力のせいなのか…

    それすら分かりません(苦笑

    なんか分からないの連発ですね;;


    人物も多くて、呼び方も毎回違うので…

    SirやMrで呼んだり、名前で呼んだり、役職で呼んだり…

    忘れてた役職で呼ばれたりすると、「一体誰?」ってことに(苦笑


    中身がなくても、外見を繕えば、

    一年間収入なしでも生きていける…

    Beckyの頭の良さに驚きました…。

  • 13000

全4件中 1 - 4件を表示

Pearson Educationの作品

Penguin Readers: Level 3 VANITY FAIR (Penguin Readers, Level 3)はこんな洋書です

Penguin Readers: Level 3 VANITY FAIR (Penguin Readers, Level 3)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Penguin Readers: Level 3 VANITY FAIR (Penguin Readers, Level 3)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする