A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)

  • 110人登録
  • 3.78評価
    • (7)
    • (7)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 14レビュー
  • Project Management Inst (2009年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (484ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781933890685

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロジェクトマネジメントの要諦をまとめた、PMPの教科書。読んだのは第4版だがまもなく第5版が出るとのことで、PMPを受けるなら第5版でやることになりそうだ。内容は抽象的にまとめられているので、個々のプロジェクト経験がないとなかなか理解するのは難しい。さらにいえば、ITシステム導入以外にもおよそプロジェクトと言いうるものすべてについて適用できるように目されているので、自分のなじみのプロジェクトでは論点が分からないこともある。よくよく考えなくては。

  • 2015/6/29 読了5

  •  既に英語版では第5版が発行されているけど、
    日本語しか読めないので購入。

     プロジェクトマネジメントの根幹となる本であり、
    その内容の良し悪しを述べるのは無意味。
    なぜならば、現状PMBOKが標準であり、共通言語なのだから。

     PMBOKはあくまで知識体系であり、具体的なプロジェクトへの適用方法は述べられていない。
    オブジェクト指向でいうところのインターフェース。
    PMBOKを元に、その他から得たスキルを使って実プロジェクトに適用していく。

     各カテゴリで同様のことを述べている部分が散見されるが、
    逆を言えば、問題となっているマネジメント部分の章だけ見ることで、
    知識を得ることもできる。
     そして、ここまでしなければプロジェクトマネジメントはできないのか?
    というほど、各カテゴリでインプット、アウトプットが定義されている。
    現実問題として、ここまで厳格なプロジェクトの運用はできないが、
    本来(PMBOKが)必要としている成果物や必要情報の入手を省いていることが、
    実プロジェクトの8割がうまくいかない理由なのかもしれない。

     PMBOK通りにプロジェクトマネジメントをすることは
    人的、時間的コスト上おそらく不可能。
    が、知識としては必要。
    (PMBOK的には)本来、何が必要か、何を行うべきか。
    その知識がアタマにあるだけでも、マネジメントは広がると考える。

  • 超お世話になりました.

  • ・知識体系なので、具体的な方法については一切触れていない

  • 知識体系は、出発点としては便利です。
    技術者が管理部門や管理者にされてしまったときの戸惑いを持ったときには、頼りになります。
    困ったときの拠り所としても有用です。

    事業管理は、その事業に従事している人に依存するので、その人の文化に依存したところが多いので、知識体系を振りかざす人は役に立たないと言われています。

    振りかざすために読む人には、あまりに権威になってしまったのでお勧めできません。
    困っていないと思っている人は、一度読んで、反省点を見つけるのにはすばらしくよい本だと思います。

    試験勉強のために読んでいる方には、ごめんなさい。
    現場で現物を見て、自分の得意なとこは何かを再確認してから、読んでくださいとお願いしたいです。

  • 重たい!(物理的に)。 こういう辞書的な本こそ電子書籍化してくれ~

  • PMBOKは汎用化されたプロジェクト管理手法ですが、ウェブサイトコンサルティングにも応用できると思います。

  • プロジェクトマネジメント協会から発行されているプロジェクトマネジメント知識体系ガイド。
    あくまで知識体系ガイドで、つまり教科書的。「"〇〇"とは××である」という定義が為されているだけで、これ一冊で実戦投入可能な即戦力人材を生み出せるシロモノではない。基礎でありバイブルである。

    ただしこのテキストがなければ、数多くのプロジェクトマネジメントの手法や領域定義、仕組みなどの”共通言語”を共有することができない(この言い方には語弊があるが)ので、プロジェクトマネジメントに関して深い興味を持っている人は必携書であると思う。

  • なにはともあれ、必携です!

全14件中 1 - 10件を表示

Project Management Instituteの作品

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)はこんな洋書です

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)を本棚に登録しているひと

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

A Guide to the Project Management Body of Knowledge: Official Japanese Translation(プロジェクトマネジメント 知識体系ガイド PMBOKガイド)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする