アメリカの分裂―多元文化社会についての所見

  • 15人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Arthur M.,Jr. Schlesinger  都留 重人 
  • 岩波書店 (1992年6月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000000505

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生の時読んだが、今読んでも古びてないと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見はこんな本です

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見の作品紹介

アメリカはどこへ行くのか。人種の坩堝といわれてきた多民族国家アメリカは今や内部から分裂の様相を呈しはじめている。小数派民族集団による自己主張と国民的同一性の揺らぎは、アメリカ人とは何か、アメリカとは何かという本質的な問題を投げかける。二度のピュリッツァー賞受賞に輝く歴史家が、米国社会の現状を憂いつつ論じた現代アメリカ社会論。

ツイートする