未完の分権改革―霞が関官僚と格闘した1300日

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 西尾勝
  • 岩波書店 (1999年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000021951

未完の分権改革―霞が関官僚と格闘した1300日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地方分権推進委員会の「理論的支柱」(解説の表現による)として、地方自治法の大改正に至る道筋をつけた西尾氏による、地方分権改革の舞台裏を描いた本。地方分権推進委員会の活動のかたわら行われた講演がもとになっているため、先行きが見えない中での奮闘の過程や、官僚、政治家たちとのやり取りがなまなましく記されている。
    http://d.hatena.ne.jp/hachiro86/20060910#p1

全1件中 1 - 1件を表示

西尾勝の作品

未完の分権改革―霞が関官僚と格闘した1300日を本棚に「読みたい」で登録しているひと

未完の分権改革―霞が関官僚と格闘した1300日を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

未完の分権改革―霞が関官僚と格闘した1300日を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする