顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理

  • 27人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大平健
  • 岩波書店 (1997年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000028219

顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/06/25

  • 普通に読めた。
    何か変な違和感も抵抗もなく
    精神病に触れた気がする

  • いくつかの症例の診察した時のことをエッセイ風味に書いてある本。
    凄い感動とか衝撃はないけれど、すっと読める。
    患者のことが近所の人のように思えて、著者が近所の叔父さんのようだ。
    精神病というのが異常なことじゃないといいたいのかなと思った。
    もう一度読み返したいと読み終わってすぐに思った。

全3件中 1 - 3件を表示

顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理のその他の作品

大平健の作品

顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理はこんな本です

ツイートする