フライデーあるいは太平洋の冥界

  • 22人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Michel Tournier  榊原 晃三 
  • 岩波書店 (1996年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000028646

フライデーあるいは太平洋の冥界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 太平洋の孤島に漂着したロビンソン・クルーソーの孤島での生活と奮闘、それを安定させた後の思索を描いている物語。

    帯には「反転させた」って書いてあってでもロビンソン・クルーソーだしな、と思いながらどっちの結末だろうと読み進めていたら、ラスト30ページぐらいでとんでもなくドラマチックな展開が!

    3回ほどうそだろ・・と思った。すごい興奮した。

    文化と権利を知らず求めていたフライデー、いつのまにか文化にはびこる欺瞞を嫌悪していたロビンソン。

    とっても面白かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

ミシェル・トゥルニエの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イタロ カルヴィ...
ミシェル・トゥル...
トルーマン カポ...
ウンベルト エー...
ウンベルト エー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする