国家の退場―グローバル経済の新しい主役たち

  • 29人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 櫻井 公人 
  • 岩波書店 (1998年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000029193

国家の退場―グローバル経済の新しい主役たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パワーは資源、物的ないしは人的、あるいはその両方から派生する。
    問題なのは、~からのパワーよりも、~に対する(~に及ぼす)パワーである。
    現代における国家の主要な機能は通貨、すなわち国家貨幣の管理である。

  • 昨年のゼミ論文で使用した本を再読。
    要点はこう。「グローバリゼーションは経済の政治に対する優越を決定づけた、そのため市場のバランスを阻害する国家は退場すべき」。
    スーザン・ストレンジの「カジノ資本主義」『国際政治経済』を読んでいれば理解に容易い。

  • 2010.7.5

    ゼミの課題本。

    パワーんの源泉が、国家から非国家的権威にシフトしている。今後は政治・市場・技術の3面から世界システムを捉えくなくてはならない。

  •  国家は以前のように全てのパワーの源泉ではない、一部のパワーは企業や非政府組織へと移行している。スーザン・ストレンジによる国際政治経済学の入門書。読みやすい

全4件中 1 - 4件を表示

国家の退場―グローバル経済の新しい主役たちのその他の作品

スーザン・ストレンジの作品

国家の退場―グローバル経済の新しい主役たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

国家の退場―グローバル経済の新しい主役たちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする