論理と計算のしくみ

  • 65人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2007年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000061919

論理と計算のしくみの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784000061919

  • 教科書として,講義と併用している。所有。

    大学の講義(情報科学科3年次夏学期)の教科書として指定されていた。講義に出つつ読んでいる。

    計算論理についてものすごくたくさんのことが書かれている。集合論に始まり,命題論理・述語論理・様相論理・計算可能性,そしてλ計算。

    論理は学ぶのは面白いけど,でも僕は大学院生なんだから,それだけじゃダメだよね,と思いながら,何か得られるものを探している。

    <a href=http://www.misho-web.com/bookshelf/47>みしょのねこごや - Bookshelf No.47</a>

  • 情報論理 教科書

全3件中 1 - 3件を表示

論理と計算のしくみのその他の作品

論理と計算のしくみ (岩波オンデマンドブックス) オンデマンド (ペーパーバック) 論理と計算のしくみ (岩波オンデマンドブックス) 萩谷昌己

萩谷昌己の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン カー...
デール カーネギ...
ジェラルド・ジェ...
戸田山 和久
有効な右矢印 無効な右矢印

論理と計算のしくみはこんな本です

論理と計算のしくみの作品紹介

論理と計算の概念は、いまでは計算機科学の基盤となっている。本書は、命題論理や述語論理、そして様相論理など形式論理の基礎を学んだあと、ゲーデル不完全性定理を通して「計算」の意味を理解する。さらに計算モデルの典型であるλ計算について学習し、論理と計算の関係だけでなく、両者をつなぐ「仕組み」を理解する。

ツイートする