多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)

  • 41人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 岩波書店 (2002年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000068451

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 普通の多変量解析の本ではない。
    発展的な内容。

全1件中 1 - 1件を表示

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)のその他の作品

甘利俊一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
北川 源四郎
松坂 和夫
有効な右矢印 無効な右矢印

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)はこんな本です

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)を本棚に登録しているひと

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)を本棚に「積読」で登録しているひと

多変量解析の展開―隠れた構造と因果を推理する (統計科学のフロンティア 5)の作品紹介

複雑に絡み合ったデータから、いかにその意味を抽出するか。多変量解析の新しい姿を提示する。脳科学や通信解析で注目される「独立成分分析」の手法を開発者自らが解説し、さらには薬効評価を始めとして医療分野で必須の「因果推論」の話題を気鋭の著者らが論じる。

ツイートする