職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)

  • 60人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 脇 圭平 
  • 岩波書店 (2010年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000073257

職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 政治は高邁な理想を実現するためにあるべきだと考える人は多い。一方で,政治が実現できることに限りはある。人は欠点も失敗も多い。道徳的に正しいことと政治がなすべきことは必ずしも一致しないのではないか。最後の一節「悪魔は年をとっている」「悪魔を理解するには,お前も早く年をとることだ」(原典はゲーテ『ファウスト』)を重く受け止めながら,この問題を考えるとよいかもしれない。

    *推薦者(国教)F.M
    *所蔵情報
    http://opac.lib.utsunomiya-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BN00481196?caller=xc-search

  • 管理職のかた必読です。

  • よく分からん。読書能力と知識のなさ。また読もう!
    {「政治にタッチする人間は、権力の中に身をひそめている悪魔の力と手を結ぶもの」 このことを痛切に感じながら、責任を一身に引き受け、道徳的にくじけない人間、「それにもかかわらず」と言い切る自信のある人間だけが、政治への天職をもつ}

全3件中 1 - 3件を表示

マックス・ヴェーバーの作品

職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)はこんな本です

職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする