比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 斎藤修
  • 岩波書店 (2008年3月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000099158

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全部は読まなくてもいいかもしれない。農業生産、特に小農経済については注目か。友部先生の引用があるので、もしかしたらそちらと一緒に読めるかも。

  • 日本経済新聞「エコノミストが選ぶ経済図書」2008年ベスト4位

全2件中 1 - 2件を表示

斎藤修の作品

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)に関連するまとめ

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)はこんな本です

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)を本棚に登録しているひと

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)の作品紹介

本書は、生活水準の歴史的異文化間比較を、市場の成長を中心にすえた経済史の伝統に接続することを目的とする。比較の主軸を日本におき、主として西欧の、しかし潜在的には中国の歴史的経験との比較をも念頭に、近世から近代の工業化まで見通した、ユーラシア両端地域の比較経済発展論を構築する試みである。

比較経済発展論―歴史的アプローチ (一橋大学経済研究叢書)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする