近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 大津 透  桜井 英治  藤井 讓治  吉田 裕  李 成市 
  • 岩波書店 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000113380

近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書はかなり専門的内容が記載されていて、私には難解でした。添付されていた岩波講座『日本歴史月報17』の油井大三郎氏が寄稿している「戦争の記憶と歴史修正主義」の一節では”一九五二年発効のサンフランシスコ講和条約の一一条では東京裁判の判決の受け入れを日本側が約束して、主権を回復したのであり、東京裁判判決の否定はサンフランシスコ体制の否定につながり、戦後の日本の在り方を大きく右旋回させる危険をともなっている。”と述べています。でも最近はまたまたアメリカ追従のように思えるのですが、なにがなんだか分かりません。
    今の内閣はアメリカに挑戦的態度を示して、それがアメリカの不興を買うと、手のひらを返したようにアメリカからの要求を呑んでいるように思えます。いっぽうアジア諸国に対しては相変わらず不遜な態度に終始しているようです。

全1件中 1 - 1件を表示

近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)を本棚に「積読」で登録しているひと

近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)の作品紹介

戦中と戦後/連続と断絶。総力戦体制と「大東亜共栄圏」の形成と崩壊を経て、連合国の占領下、戦後日本の枠組みがつくられるまで。

ツイートする