主権と自由 (岩波講座 政治哲学 第1巻)

  • 25人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 小野 紀明  川崎 修  川出 良枝  犬塚 元  宇野 重規  杉田 敦  齋藤 純一 
  • 岩波書店 (2014年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000113519

主権と自由 (岩波講座 政治哲学 第1巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全六巻『岩波講座 政治哲学』の第一巻。全10章構成であり、マキャヴェッリ、ルター・カルヴァン、サラマンカ学派、近代自然法論、ボダン、ホッブズ、イングランド革命期政治思想、寛容論、ロック、デスポティズム概念が各々の章の主題となる。基本的に各章とも参考文献リストが充実しており、二次文献や原著にアクセスすることを視野に入れる人間にとってありがたいものになっている。

  • II 主権国家の成立 5 ボダンまで流し読み。
    再度借りて6ホッブズから読むこと。
    主著が未訳のボダンについて分かりやすく紹介した最新のテキストはありがたい。

全2件中 1 - 2件を表示

主権と自由 (岩波講座 政治哲学 第1巻)はこんな本です

ツイートする