言語類型論入門―言語の普遍性と多様性

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Lindsay J. Whaley  大堀 壽夫  山泉 実  古賀 裕章 
  • 岩波書店 (2006年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000227605

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 博論に類型論からアプローチする必要があり購入。

  • 11/1
    面白く読める。
    しかし英語は単純だ。

全3件中 1 - 3件を表示

リンゼイ・J.ウェイリーの作品

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性はこんな本です

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性を本棚に「読みたい」で登録しているひと

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性の作品紹介

人間言語に共通する特徴(普遍性)と変異の幅(多様性)を見出すために、世界中の多数の言語を比較し、言語の全体像やその構成部分を形式的特徴に基づいて分類するのが言語類型論である。その方法論と知見に馴染むことは、種々の文法理論、日本語学、言語獲得や言語心理学を専攻する人にとっても今後ますます重要になるだろう。新しい研究成果を取り入れながら、基本事項を明快に解説したテキスト。

言語類型論入門―言語の普遍性と多様性のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする