ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十

  • 17人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 斎藤憐
  • 岩波書店 (2004年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000234047

ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • H25/6/11

  • 唄を忘れたカナリアが、歌い続けて二千曲―「東京行進曲」「東京音頭」「サーカスの唄」「同期の桜」「青い山脈」「トンコ節」「王将」…純粋詩と流行歌、フランス文学科教授と株屋。天才か凡俗の巨人か、大きな振幅を描いた西条八十の生涯にからむ五人の男たち―野口雨情、中山晋平、サトウ・ハチロー、古賀政男、服部良一。名もなき人びとの哀感を歌い、時代と共に泣いた、「唄の伝記」―昭和への鎮魂歌。
    (「BOOK」データベースより)

    資料番号:010820280
    請求記号:911.6/サ
    形態:図書

全2件中 1 - 2件を表示

斎藤憐の作品

ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十はこんな本です

ジャズで踊ってリキュルで更けて―昭和不良伝 西条八十の作品紹介

唄を忘れたカナリアが、歌い続けて二千曲-「東京行進曲」「東京音頭」「サーカスの唄」「同期の桜」「青い山脈」「トンコ節」「王将」…純粋詩と流行歌、フランス文学科教授と株屋。天才か凡俗の巨人か、大きな振幅を描いた西条八十の生涯にからむ五人の男たち-野口雨情、中山晋平、サトウ・ハチロー、古賀政男、服部良一。名もなき人びとの哀感を歌い、時代と共に泣いた、「唄の伝記」-昭和への鎮魂歌。

ツイートする