中国が愛を知ったころ――張愛玲短篇選

  • 27人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 張愛玲
制作 : 濱田 麻矢 
  • 岩波書店 (2017年10月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000238922

中国が愛を知ったころ――張愛玲短篇選の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書籍についてこういった公開の場に書くと、身近なところからクレームが入るので、読後記は控えさせていただきます。

    http://www.rockfield.net/wordpress/?p=10787

全1件中 1 - 1件を表示

張愛玲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

中国が愛を知ったころ――張愛玲短篇選はこんな本です

中国が愛を知ったころ――張愛玲短篇選の作品紹介

「公平?人と人との関係に、公平なんて二文字はもともとありえないわ。」逃れえぬ想いの先に、彼女たちは何を見たのか。家族制度と自由恋愛。経済と感情。せめぎあう愛のかたちと、そのゆくえ。日本占領下の上海に彗星のように現れ、今なお世代を超え、中華圏で熱狂的に読み継がれている張愛玲。本邦未訳の三作品からなる短篇選。

ツイートする