泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 照川貞喜
  • 岩波書店 (2003年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000241519

泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こうして闘病記を書ける人なら、つい普通の人のように感じてしまうほど、その前向きさと意欲的な生き方に感動します。“伝の心”と言うパソコンを使いながら、色んな人達とコミュニケ―ションを取り、驚いたことに囲碁の免状まで得てしまう人!身体が動かないと言う条件はあっても、全てを諦める必要は無く、やろうと思えば色々挑戦は出来る!とても励まされる手記でした。
    そして・・・。ALSとしての現実的な不都合。蚊に刺されてかゆい時、それを伝えたいのに伝わらないもどかしさ等、病者としての生の声を知ることも出来て良かったです。

  • 読んでて辛くなりました。照川貞喜 著「泣いて暮らすのも一生、笑って暮らすのも一生」、2003.12発行です。地方公務員勤務のところ、49歳でALS(筋萎縮性側索硬化症)を発病、3年後気管切開して人工呼吸器(話ができない)に、その4年後胃ろうの手術、寝たきり状態の著者の闘病記です。「体は不自由でも、心は自由」との言葉、そして「意志を伝えられなくなったら呼吸器をはずして欲しい」と。著者のプラス思考とユーモアが、読者を逆に励ましてくれます。

  • ALS
    筋萎縮性側索硬化症 という病を発症された方の方の本です
    たまたまTVで照川さんを拝見して、旦那が図書館で借りてきました「つらくないタッチだよ、読んでみたら?」

    確かに照川さんは強く明るい
    おかしかったのは奥さんに
    「幸せにしてくれなかった」
    と言われ
    「無駄な小遣い使わないし、浮気しないし、あなた一筋、
     こんなにあなたを必要としてる人いないよ」
    というくだり言われたから負けずに言い返した、
    な~んていえる夫婦関係も素敵

    こういう心境になるまでにはひとり胸のうちで葛藤もあった
    とは思うけれど彼いわくのポジティブ【病人役】を
    まっとうすることで、勇気付けられる人がたくさんいる

    ALSの広告塔として、彼は生きていらっしゃるのでしょうね。

    ありがとう!そんな気持ちでいっぱいです

  • 配架場所 : GP資料
    請求記号 : GP@916.6@Te76@
    Book ID : 80100228097

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=001594447&CON_LNG=JPN&

全4件中 1 - 4件を表示

泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生はこんな本です

泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする