日朝交渉―課題と展望

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 姜 尚中  李 鍾元  水野 直樹 
  • 岩波書店 (2003年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000242172

日朝交渉―課題と展望の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 編者:姜尚中、李鍾元、水野 直樹(人文科学研究所)

    (「BOOK」データベースより)
    拉致と核開発問題が日本社会を震撼させている。はたして北朝鮮はどこに向かうのか。アメリカの強硬策に追随していては、北東アジアに平和と安定は訪れない。北朝鮮内部の事情、日本の植民地責任、在日コリアン社会のゆくえを含め、山積する課題をめぐって、この地域を不戦共同体にすることを目指して、日朝の不正常な関係にピリオドを打つべく、20余名の識者が冷静に訴える行動の指針。

全1件中 1 - 1件を表示

日朝交渉―課題と展望を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日朝交渉―課題と展望を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日朝交渉―課題と展望を本棚に「積読」で登録しているひと

日朝交渉―課題と展望の作品紹介

拉致と核開発問題が日本社会を震撼させている。はたして北朝鮮はどこに向かうのか。アメリカの強硬策に追随していては、北東アジアに平和と安定は訪れない。北朝鮮内部の事情、日本の植民地責任、在日コリアン社会のゆくえを含め、山積する課題をめぐって、この地域を不戦共同体にすることを目指して、日朝の不正常な関係にピリオドを打つべく、20余名の識者が冷静に訴える行動の指針。

ツイートする