ゲド戦記外伝 (物語コレクション)

  • 25人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (3)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Ursula K. Le Guin  清水 真砂子 
  • 岩波書店 (2006年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (499ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000264686

ゲド戦記外伝 (物語コレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても楽しんで読めました。
    ダークローズとダイヤモンドは本編にどう関わっているのかちょっとわかりませんでしたが、それ以外はサイドストーリーのような感じでした。

    「トンボ」はアースシーの風でそれからのことが語られますが、女性が竜になること、アイリアンの最後の言葉の意味を深く考えさせられました。

  • 未読

  • ゲドが生きた時代のはるか昔の物語や、ゲドが活躍した時代と重なる別の人達の物語が、ゲドの存在をチョットだけ閃かせながら5つの短編として収められている。「影との戦い」に始まる4作とは少し赴きが異なり、主人公達のほのかな恋愛感情が盛り込まれていて、魔法使いや魔女がより人間味を帯びた存在として描かれている。これで最後かと思ったら、更に「アースシーの風(ゲド戦記?)」があるんだねぇ。

  • ソフトカバー版

  • 短編集のような形態で、一つ一つは、雑誌などで掲載していたのもを集約したみたいです。詳しいことは、作者さんの前書きや、翻訳家さんのあとがきにあります。ので、そちらを参照してください。(放棄)
     
     一つ一つが、時代前後したり、ちょっとややっこしかったですが(汗。
     内容は
     「カワウソ」→ローク学院の創世記の話です。
     「ダークローズとダイヤモンド」→前巻のアースシーのテーマのように、純愛物です。
     「地の骨」→オジオンの若かりし頃と、その師匠の話です。いままでもちらっとこの話はでてきたよう       な・・・
     「湿原で」→この巻の中で、一番地味〜な話ですが、アースシーの理の感じが一番出ているのではない       でしょういか??ゲドの勲の一つでしょうか??
     「トンボ」→これが、アースシーで初めて出てくるキャラクターのバックグラウンド。なので、アース       シーへの架け橋になる話です。でも、別に、そんなこたぁ無いって感じですけど・・

     そして最後に、作者さんによる、アースシー解説があります。

全5件中 1 - 5件を表示

ゲド戦記外伝 (物語コレクション)のその他の作品

ゲド戦記外伝 単行本 ゲド戦記外伝 アーシュラ・K.ル=グウィン

アーシュラ・K.ル=グウィンの作品

ゲド戦記外伝 (物語コレクション)はこんな本です

ツイートする