ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)

  • 45人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (16)
    • (4)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 西村和雄
  • 岩波書店 (2001年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000266949

ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マクロよりは理解できた気がするが、どちらにせよ、再読が必要な気が。

  • 初めてミクロ経済学を学んだ時に使った本。
    当時は全然わからなかった。
    今なら使えるかもしれないけど。
    個人的には新世社から出ている武隈慎一先生の「ミクロ経済学 (新経済学ライブラリ)」の方がおススメです。

全2件中 1 - 2件を表示

西村和雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
ジョージ・A・ア...
マックス ヴェー...
村上 春樹
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)はこんな本です

ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ミクロ経済学 第2版 (現代経済学入門)の作品紹介

ミクロ経済学の基礎を無理なく理解し、かつ応用できることを念頭においた、経済学を初めて学ぶ人のために工夫されたテキスト。図表を多用したわかりやすい説明で、「不確実性と情報」「ゲームの理論」「動学理論」などの新分野もカバーする。内容をより深く理解するためのコラム、練習問題もさらに充実。

ツイートする