古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Peter Salway  南川 高志 
  • 岩波書店 (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000268851

古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • w

  • ローマ帝国の辺境と言うイメージがあったので多くの遺跡が残っていることに驚きました。
    そして侵略者であるローマ人の軍団跡地や円形闘技場等を遺跡として誇りに感じ保存する現代イギリス人の心境が何とも複雑でした。
    やはり欧州にとってのローマ帝国は格別の意味を持つようです。

    本文よりも訳者の書いた『イギリスで「古代ローマ文明」を楽しもう』の方が砕けていて面白かったです。

  • ローマ時代のイギリスを知る。

    オリンピックなので。この時代のイギリスって、世界史ではほんのちょっとしか触れなかったと思う。

  • -

    展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 233.03//Sa56

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム・ゴー...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)はこんな本です

古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

古代のイギリス (〈1冊でわかる〉シリーズ)の作品紹介

イギリス史はローマ帝国によるブリテン島支配の時代から始まる。各所に残るローマ文明の遺跡は、世界遺産に指定されているハドリアヌスの長城をはじめ、今も大切に保存されており、訪れる人も数多い。紀元前1世紀のカエサルによるブリテン島遠征から始まって、5世紀に帝国支配が終わるまで、発掘の成果も織りまぜながら、ブリテン島がローマ世界の重要な一角をなしていた500年の歴史をたどる。訳者による懇切なローマ遺跡案内「イギリスで「古代ローマ文明」を楽しもう」を付載。

ツイートする