岩波茂雄文集 第2巻 1936-1941年

  • 2人登録
制作 : 植田 康夫  紅野 謙介  十重田 裕一 
  • 岩波書店 (2017年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000270892

岩波茂雄文集 第2巻 1936-1941年を本棚に登録しているひと

岩波茂雄文集 第2巻 1936-1941年の作品紹介

七ヶ月半にわたる欧米視察旅行から戻った岩波茂雄は、「武力日本」に対して「文化日本」の理念を掲げ、以前にも増して出版事業に邁進する。日中戦争開戦の翌年には、軍国主義化する時局を憂いながら、岩波新書を創刊する。言論弾圧の風潮が強まり、学問の自由が脅かされる状況のなか、茂雄はどのような日々を過ごしていたのか。

ツイートする