壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)

  • 14人登録
  • 2レビュー
制作 : 辻村 みよ子 
  • 岩波書店 (2011年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000284738

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料ID:21101835
    請求記号:

全2件中 1 - 2件を表示

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)はこんな本です

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)を本棚に「積読」で登録しているひと

壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化 (ジェンダー社会科学の可能性 第3巻)の作品紹介

女性は古来、その身体性、また、身分や階層などに由来する多元的な差別の対象とされ、社会進出を阻まれてきた。歴史的に構築された強固な「壁」は、今日もなおあらゆる分野に屹立し、男女共同参画社会の形成を阻害している。その「壁」の本質を法学、政治学、経済学、社会学、行政学などの視点から検証し、「壁」を超えてジェンダー平等を実現するための課題と処方箋を示す。

ツイートする