対米依存の起源――アメリカのソフト・パワー戦略 (岩波現代全書)

  • 25人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 松田武
  • 岩波書店 (2015年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291569

対米依存の起源――アメリカのソフト・パワー戦略 (岩波現代全書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 研究セミナーの話が長い。最終的にこの企画が象徴的になっているということでしょうか。
    アメリカの善意だとばかり思っていたことが、結局、日本人の依頼心を育てていただけなんですね。
    心当たりがないこともないです。

全1件中 1 - 1件を表示

松田武の作品

対米依存の起源――アメリカのソフト・パワー戦略 (岩波現代全書)はこんな本です

対米依存の起源――アメリカのソフト・パワー戦略 (岩波現代全書)の作品紹介

なぜ日本はこれほど深くアメリカに依存してしまっているのか。なぜそこから抜け出すことができないのか。その秘密は、戦後日本における文化交流事業と政治の関係にあった。リベラルな知識人がアメリカのソフト・パワーの「落とし穴」にはまり込んでいく歴史を、「知」と「権力」と「カネ」から描き出す。

ツイートする