決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)

  • 66人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (8)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 後藤和久
  • 岩波書店 (2011年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000295864

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 論文の概略になるのだろうか。
    恐竜初心者の自分には難しめの内容だった。

  • 「恐竜はなぜ絶滅したのか」
     このロマンあふれる問題に現在は小惑星衝突説がほぼ確実と考えられている。
     本書は2010年にこの分野の何名かの研究者が共著で出した小惑星衝突説が絶滅の引き金となったと宣言する論文の著者の一人が書いており、これまでの経緯、火山噴火説が有力でない理由等が記載されています。
     私はこの中でも著者が研究者としての姿勢、特にこの分野は「当時のことを誰も見たことがないので確実なことは言えない」という感情等ではなくあくまで実験結果に対して絶対的であるという姿勢に研究者としてのあるべき姿を感じました。

  • 恐竜の話はロマンが詰まっていて、どんな仮説も想像をかき立てて面白いんだけど、確かに筆者の言うとおり、大勢が判明した論争に時間と手間をかけるより次のステップに進んで欲しい気もする。隕石激突後の絶滅までのメカニズムや恐竜たちの最期がより詳細にわかってくることに期待したい。

  • 仮説から理論を構築する過程で大切なこと: プログラマの思索 http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-9c95.html

  • 恐竜が絶滅したのは小惑星の衝突であると宣言して論争を決着させた様子が書かれている。
    内容がどうというより、このような論争がどのように進むのかを知ることができるのが大きい。

  • 38ページ
     支持や批判に答え、追試に絶えながら
      ◆絶えながら→耐えながら

    39ページ
     二分も立たないうちに陸上生物を死に至らしめる
      ◆立たない→経たない

  • 白堊紀末大量絶滅の引金は隕石衝突,という定説を周知するサイエンスの総説論文。その内容を一般向けに紹介。定説に反論する科学者っているもので,ゼロ年代にはそれがメディアで取り上げられたりして,「まだ論争が続いている」という誤ったイメージが醸し出されていた。それに終止符を打つべく各分野の専門家41人が2010年に出した論文がこれで,本書の著者も著者の一人である。アルヴァレズによるイリジウム濃集層の発見来,火山噴火説も一定の信憑性をもってたけど,チチュルブクレーターの発見等を通じて隕石衝突説が決定的になったということ。もちろん完全に解明されたわけではなく,完全理解など不可能だろうけど,大筋は揺るがないようだ。
    反対説の悲哀がこの一文に現れている。
    "なぜアーチバルド、クルティヨ、ケラーのような一九八〇年代からの論客が、三〇年も経った今でも自分たちの主張を自分たちでしなければならないのだろうかと考えると、世代を超えて支持が広がり続ける衝突説との決定的な違いを感じざるをえません"
    それでも彼らは自らをガリレオやゼンメルワイスになぞらえるのかもしれないが。

  • 白亜紀末の絶滅において、光合成産物を基礎とした食物連鎖にいる生物に比べて、腐食性の食物連鎖にいる生物の方がはるかに影響が少なかった。また淡水にすむ生物には影響が少なかった(海水に比べて酸性雨の影響を受けにくかった)。

  • 昔々、恐竜は地球に生息していた。これは化石から分かったことだ。科学者たちの研究はここまででは終わらない。恐竜はどう生まれ、どう生活し、どう絶滅したのか、彼らは解明しようと研究していた。そして今回、どう絶滅したのか、ひとつの道筋を紹介してくれた。

    チチェルブ小惑星が地球に衝突する。この衝突によって、地球環境が大きく変動した。光合成生物は大量に絶滅し、食物連鎖の崩壊を引き起こした。数ヶ月分の食料が途絶え、そして恐竜は絶滅した。

    現在、この説が最も科学的に有力であり、多くの科学者が支持している。
    恐竜の研究の一端を見ることができてよかったと思う。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 457@G100@1
    Book ID : 80100438490

全14件中 1 - 10件を表示

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)のその他の作品

後藤和久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)はこんな本です

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

決着! 恐竜絶滅論争 (岩波科学ライブラリー)の作品紹介

恐竜はなぜ絶滅したのか。専門家にとってはもはや決着済みといえる絶滅の原因をめぐって、いまだに新説が出されてはマスコミを賑わす。これを憂えた著者らは、有名な科学雑誌に論争の余地なしとする決定的な論文を投稿。世界をアッと言わせた。なぜ決着済みといえるのか。異説のどこが間違いなのか。とことん解説する。

ツイートする