私たちのしごと――障害者雇用の現場から

  • 18人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小山博孝
  • 岩波書店 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000610445

私たちのしごと――障害者雇用の現場からの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 366.28||Ko97

  • 障害者就労分野の知識がほとんどない状態で読み始めた。最初から制度なんかに当たっていたら挫けていたはずなので、結果的に良かったと思う。
    紹介されている障害の種類は様々で(精神障害は少ないが)、先天性と中途とバラエテイに富んでいる。
    障害者雇用の現場というと、製造業なんかが主流と思っていたけれど、サービス業や福祉分野にも及んでいるとは。
    自分の中の偏見に気付くことができた。

全3件中 1 - 3件を表示

小山博孝の作品

私たちのしごと――障害者雇用の現場からはこんな本です

私たちのしごと――障害者雇用の現場からを本棚に「読みたい」で登録しているひと

私たちのしごと――障害者雇用の現場からを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

私たちのしごと――障害者雇用の現場からを本棚に「積読」で登録しているひと

私たちのしごと――障害者雇用の現場からの作品紹介

障害がある人たちの職場進出が速度を増している。知的障害者や精神障害者もさまざまな職種で働くようになった。障害者当人はどんな思いでいるのか、また受け入れ側はどう感じているのだろうか。40年近く、彼らの働く姿を取材しつづけてきた写真家が、その現場をレポートし、新しい動きと今後の課題を語る。

ツイートする