2050年 超高齢社会のコミュニティ構想

  • 18人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 若林 靖永  樋口 恵子 
  • 岩波書店 (2015年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000610636

2050年 超高齢社会のコミュニティ構想の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 367.7||W17

  • こうなると良いなあというか、こうならないと近い将来高齢者は病院で死ぬことも出来ず、かと言って家でも十分な介護を受けることも出来ず、野垂れ死にならぬ家(屋)垂れ死にするしかない。
    もちろん国が主導することは大切だけど、何もしないで全部国のせいにしていてはお先真っ暗だと思う。

  • 家族、血縁では支えきれない高齢化社会。で、地縁、地域で支えるためにはといった本。
    なかなかそうはいかないように。難しいとおもうが、、、

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
鵜飼 秀徳
佐々木 圭一
三谷 宏治
リンダ グラット...
エラ・フランシス...
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

2050年 超高齢社会のコミュニティ構想はこんな本です

2050年 超高齢社会のコミュニティ構想を本棚に登録しているひと

2050年 超高齢社会のコミュニティ構想を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

2050年 超高齢社会のコミュニティ構想を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする