幸田文全集〈第1巻〉父・こんなこと

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 幸田文
  • 岩波書店 (1994年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000919012

幸田文全集〈第1巻〉父・こんなことの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遂に購入してしまいました。(レビューというか感想ですね)

    絶版になってしまった作品も多いので、思いきりました。
    全巻揃でも、安価で一安心。
    第一巻は父の死が比重を占めております。

    どちらかというと小説が好きですが(とはいえ小説でも文氏から離れることはありませんが)、彼女を知る上で父の存在は欠かせないことは言うまでもないと思います。反発と憧れ、愛情と体裁。
    私には細かに想像できない生活の香(臭ではなく)が、文氏の文章から醸し出ています。

    全二十二巻。
    おおむね発表順に配列し、収録しているとのこと。

    月報も素敵な面々……。
    暫く読み耽ろうと思いますが、レビューは第一巻のみにしておきます。

全1件中 1 - 1件を表示

幸田文の作品

幸田文全集〈第1巻〉父・こんなことはこんな本です

幸田文全集〈第1巻〉父・こんなことを本棚に「読みたい」で登録しているひと

幸田文全集〈第1巻〉父・こんなことの作品紹介

一九四七(昭和二十二)年八月から一九四九(昭和二十四)年四月までに発表された作品を収録。

ツイートする