ライオンとねずみ―古代エジプトの物語 (大型絵本)

  • 18人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : リーセ・マニケ  大塚 勇三 
  • 岩波書店 (2004年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001105841

ライオンとねずみ―古代エジプトの物語 (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後のあとがきで納得いった。
    エジプト学者の作者が古文書を訳したというあたり。
    古代エジプトの絵をもとにしてるというあたり。
    色が鮮やか。
    おはなしも道徳的にしないで、淡々と伝承しているところに惹かれる。
    これが古代エジプトの寓話なのか、それが紀元200年よりもさらに千年前、イソップより古いという事で原型のおはなしなんだなと理解できる。
    しかもその当時の象形文字が絵本見返しに書かれているところがなんとも味わい深い。
    子どもに手渡したい魅力的な絵本である。

  • 2011/10/26読了

    色調、画が好き。いいね。
    というかまあ本当のことですが、人間酷すぎる。
    言えた存在では無いけれど
    子どもに読ませたとして、子どもは何を考えるのだろう。

  • 『運命の王子』と同じ人が文を書いている。
    人間が愚かで、意地悪な存在として描かれ、動物が善・人間が悪となっているが、そんな簡単な二項対立じゃないだろうとも思う。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4001105845%3ftag=skysroom-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">ライオンとねずみ―古代エジプトの物語</a></div><div class="booklog-pub">リーセ・マニケ, 大塚 勇三 / 岩波書店(2004/10/27)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:250805位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/4.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4001105845%3ftag=skysroom-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4001105845/via=skychan" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全4件中 1 - 4件を表示

リーセ・マニケの作品

ツイートする