ろけっとこざる (大型絵本)

  • 40人登録
  • 3.53評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : H.A.レイ
制作 : H.A.レイ  光吉 夏弥 
  • 岩波書店 (1984年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001109245

ろけっとこざる (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇宙の絵本を探していて、借りてよんだ。

    さるの じょーじに、てがみが とどきました。
    てがみを かこうとすると、いんくが こぼれてしまい、きれいにするために こなせっけんと みずを かけて……。

    初めてこのシリーズをよんだときには、とんでもないな……とマイナスの感情のほうが大きかった。
    でも、じょーじはじょーじで、知っていることを総動員して、問題を解決しようとしてるんだなぁ、と思った。
    知ることと分かることは違う。(じょーじが学んでいるのかは疑問)
    すごい行動力と冒険です。
    私が高校生のときに使っていたお弁当箱のじょーじは、たぶんこの宇宙服のじょーじ、15年ぶりの再会にしみじみした。

  • 3歳9ヵ月
    ハラハラするぜ。。。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 図書館で借りてきた本。
    テレビでおさるのじょーじを見たことがあったので、ハヅキ(2歳7か月)はこの絵本を自分で見つけました。
    話が長くて、ハヅキはちょっと聞きつかれたよう。
    話がいくつかあったので、展開がはやかったような印象がある。

  • 読み聞かせ 16分

  • おさるのジョージシリーズ。
    今度はお部屋をインクの海にしたり、博物館に行ったり、ロケットに乗ったり。
    好きなシリーズですが、特に印象に残った絵がなかったので、星4つ。

全6件中 1 - 6件を表示

H.A.レイの作品

ろけっとこざる (大型絵本)はこんな本です

ろけっとこざる (大型絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ろけっとこざる (大型絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ろけっとこざる (大型絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ろけっとこざる (大型絵本)の単行本

ろけっとこざる (大型絵本)の単行本

ツイートする