七つのわかれ道の秘密(下) (岩波少年文庫)

  • 25人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 西村 由美 
  • 岩波書店 (2012年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001142150

七つのわかれ道の秘密(下) (岩波少年文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冗長。

  • 階段屋敷に囚われた相続人の少年。屋敷の宝を探せるのは、その少年だけなのだ。そこに家庭教師としてやとわれたフランス少年。謎に包まれた屋敷から、少年を救いだす。

    謎の馬車が現れたりするので、中世辺りの話かと思って読み始めたら、現代の話でした。ボウソウゾクが出てきたり、最初のうちは状況を理解するのにちょっと戸惑いました。上巻の途中から、面白くなってきます。物語の世界に入り込めない子どもには、お勧めできないかな?

  • ファンタジーなのか??

  • キーワードが沢山ありすぎて、
    上巻から通して集中力を保ち続けるのは
    飽きっぽい子には難しいかもしれない。

    でも、わくわく要素があちこちにあって、
    挿絵もすてきで
    嘘とホントと夢とうつつがごっちゃまぜな感じ。

全4件中 1 - 4件を表示

トンケ・ドラフトの作品

七つのわかれ道の秘密(下) (岩波少年文庫)はこんな本です

ツイートする