ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))

  • 71人登録
  • 3.94評価
    • (6)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 井伏 鱒二 
  • 岩波書店 (1978年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001150032

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先生の向上心、探究心、好奇心、そして全てへの優しさはまさにセンス・オブ・ワンダー。
    この無邪気で聡明な紳士は理想の男性像です。
    でもダブダブくらいの世話焼きでないと、奥さんはつとまらないだろうな。

    先生が整えた郵便制度を利用して、各地の動物向けに定期購読の読み物を発行するのだけど
    これって今のメルマガそのもの。
    ロフティングは1928年にこれを書いている。
    合理的で実に先進的。
    随所の動物との会話から、ロフティングの生物学への愛を感じる。

  • 久しぶりに読んだけど、おもしろかった。
    ほっとする。あー、なんていい人(動物)たちばかりなんでしょう。

  • 鳥を人間の都合で働かせてもいいのかな~と思いながらも、それぞれのキャラクターがかわいらしくて、どんどん読んでしまいました。

  • 動物と話ができる、偉大なドリトル先生。アフリカのとある王国で、鳥を配達人にした郵便事業をはじめます。とっても楽しいお話なのに、惜しむらくは黒人に対する差別的な表現が穏やかではあるが含まれてしまっていること。これは、作者の生きていた時代のイギリスではそういうメンタリティが一般的だったのだから仕方がないと、新書版1巻か2巻の解説に書いてあったけれど、今、子どもたちに読ませるためには、ちゃんとその歴史的背景を説明しておかなければね。初版は1962年、私が生まれる前。野菜の『オクラ』に注釈がついていたのが可笑しかった。その頃は、まだ日本にはオクラはなかったんだね。(2008-06-07L)

全4件中 1 - 4件を表示

ロフティングの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
荻原 規子
有川 浩
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

ドリトル先生の郵便局 (ドリトル先生物語全集 (3))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする