カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット

  • 166人登録
  • 4.18評価
    • (39)
    • (15)
    • (22)
    • (0)
    • (1)
  • 25レビュー
  • 岩波書店 (2005年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784002042107

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハリーポッター以来のファンタジーもの。もっと若い時に読むものだと思い少し避けていたが、家内があまりにも面白いというので読んでみた。…面白くて止まらなくなった。大人でも楽しめる。思い立ったが吉日!というかもはや今でしょ!人生ももっと冒険しよ!

  • 大学生の頃、図書館で借りて読んだ本。まさか映画化するとは思わなかった。魔女が結構好きだった気がする。

  • 小学生のうちに読んでおきたい本。中学に上がった頃に読んだが、遅かったと感じた。1作目の「ライオンと魔女」が非常に印象深く、ルーシーとエドマンドが特にお気に入りのキャラクター。クローゼットを開けるたびにワクワクするようになった。

  • 少し難しい所もありますが、生きていくために重要なことを教えてくれる本。それは、当り前のことなのに、日常生活の中で、忘れられてしまっていること。厳しいことも教えてくれました。

  • オモシロイ

  • 映画の第1章を観て、こういう話大好き!!って思い、その後、全巻読破しました☆

    元々、どこか別の世界へ行って・・・みたいな話が大好きなので、はまりました!
    私の好きな本の中に入ってます。

  • 続きが知りたくて、どんどん読み進めました。
    最終巻は最も評判がよく、期待しすぎたのか、終わり方に納得出来なかったのは私だけでしょうか。よくある「夢オチ」に似た感じで残念です。

    ただ、児童書という観点から言えば、傑作だと思います。
    よくハリーポッターと比較(?)されているけれど、私には別物に感じます。
    私はナルニアの方が好き。

  • ナルニア国物語は児童文学の傑作。個人的には「あさびらき丸東の海へ」が一番好きです。登場人(?)物ではネズミのリーピチープがかわいくてかわいくて…(*^^)

  • 七巻セットいいねー

  • 「地球アセンション」の物語です!!

全25件中 1 - 10件を表示

C.S.ルイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
東野 圭吾
森 絵都
荻原 規子
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットに関連する談話室の質問

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットに関連するまとめ

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットの文庫

カラー版 ナルニア国物語 全7巻セットの単行本

ツイートする