お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 岩波書店 (2016年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002709468

お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 消費者教育のエッセンスが詰まっていた。新しい情報が多く、「今」にぴったり。解説もわかりやすい。

  • 消費者問題に携わっている関係で頂きました。消費者市民社会のことや消費者教育推進法の趣旨を事例を用いて分かりやすく説明されています。
    やはり個々人が知識を持って、自分自身を守っていかなければならないですね。事前の対処が一番です。

    #読書 #読書倶楽部 #読書記録
    #お買いもので世界を変える
    #日本弁護士連合会
    #消費者問題対策委員会
    #岩波ブックレット
    #2016年68冊目

  • 堅すぎておもしろくない。買いものの仕方や詐欺に注意を促す内容で、これでは世界は変わらない。

  • 消費者問題の入門本

全4件中 1 - 4件を表示

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)を本棚に「積読」で登録しているひと

お買いもので世界を変える (岩波ブックレット)の作品紹介

私たちは、この社会に生きる市民であると同時に、消費者でもある。朝起きてから夜眠るまで、いや、眠ってからも、私たちの日常生活の一コマ一コマは、消費者としての行動で成り立っている。そして、多くの社会問題は、私たちの消費のありかたと密接に関係している。たとえば、人類的な課題である地球温暖化は、私たちのエネルギー消費のありかたと切り離すことはできない。深刻化する多くの環境問題や、「おれおれ詐欺」などの社会問題の根底には、私たちの消費行動、すなわち「お買いもの」が深くかかわっている。その解決のキーワードは「消費者市民社会」。

ツイートする