日本書紀〈4〉 (岩波文庫)

  • 67人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 岩波書店 (1995年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (555ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003000441

日本書紀〈4〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4巻は敏達天皇から斉明天皇まで。相変わらずあらすじを横に置きつつ眺めている状態だけども(笑)中大兄皇子は色々と陰謀をやらかしてくれるし、唐・神羅との戦いもあって漠然と迫力を感じて面白かった。

  • 乙巳の変は臨場感溢れるなあ、さすがに。政権争いのどろどろとしたものが垣間見れます。
    皇極天皇と斉明天皇がどちらも天豊財重日足姫というのはびっくり。二回も天皇やった女性がいたんだ。知りませんでした。わりと皇極天皇の時は乙巳の変であまり存在感がありませんでしたが、斉明天皇のときはそれなりに好き勝手したなあ、という感じ。笑

  •  このシリーズは、日本最古の歴史書で正史の一つである「日本書紀」の四巻目です。
     収録されているのは、二十巻目は「第三十代 敏達天皇」。二十一巻目を「第三十一代 用明天皇」と「第三十二代 祟峻天皇」。二十二巻目を「第三十三代 推古天皇」。二十三巻目を「第三十四代 舒明天皇」。二十四巻目を「第三十五代 皇極天皇」。二十五巻目を「第三十六代 孝徳天皇」。二十六巻目を「第三十七代 斉明天皇」。
     初めに右側に読み下し文。左側に注釈。中ごろから補注。その後に原文を掲載されています

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4003000447
    ── 坂本 太郎・他《日本書紀(四)19950216 岩波文庫》19960724
     
    (20100227)
       

全6件中 1 - 6件を表示

坂本太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日本書紀〈4〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

日本書紀〈4〉 (岩波文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする