プルターク英雄伝 1 テーセウス,ロームルス,リュクールゴス,ヌマ (岩波文庫 赤 116-1)

  • 37人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : プルターク
制作 : 河野 与一 
  • 岩波書店 (1952年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003211618

プルターク英雄伝 1 テーセウス,ロームルス,リュクールゴス,ヌマ (岩波文庫 赤 116-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • プルタルコスの『英雄伝』(対比列伝)の全訳のうち、テーセウス、ロムルス、リュクルゴス、ヌマの各伝記を収める。テーセウスとロムルスを比較する際の視座は「建国者」であり、リュクルゴスとヌマを比較する際の視座は「立法者」であろう。基本的にこの二つの組ではギリシャ側に軍配が挙げられることが多いが、数多くの伝承を吟味しつつ神話的な人物の事績を検討・評価しようとするプルタルコスのやり方は説得力に富んでいると思われる。とりわけ、ルソーの『社会契約論』の立法者の章を理解しようと思うならば、リュクルゴスとヌマの事績をこれによって知ることがその第一歩であろう。

  • PDF

  • 『テセウス』

    『ロムルス』

    『リュクルゴス』

    『ヌマ』

全6件中 1 - 6件を表示

プルタークの作品

プルターク英雄伝 1 テーセウス,ロームルス,リュクールゴス,ヌマ (岩波文庫 赤 116-1)はこんな本です

プルターク英雄伝 1 テーセウス,ロームルス,リュクールゴス,ヌマ (岩波文庫 赤 116-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする