世の習い (岩波文庫)

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : William Congreve  笹山 隆 
  • 岩波書店 (2005年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003229217

世の習い (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「英米の演劇」で扱った作品。
    貴族社会のウィットの効いた会話。翻訳は骨が折れたと思うが、わかりやすく仕上がっている。
    試験に出たので、本を借りていてよかった~。

全1件中 1 - 1件を表示

世の習い (岩波文庫)の作品紹介

互いに好意を寄せるミラベルとミラマント。しかし粋と戯れを掟とする社交界では、恋愛は所詮遊戯、野暮な言動は忌み嫌われる。さらに過去の色事が尾を引いて、すったもんだの恋の行方。機知あふれる洒脱な台詞で、王政復古期のイギリスを魅了した"風習喜劇"。その完成者ウィリアム・コングリーヴ(1670‐1729)の最高傑作。

ツイートする