色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : ゲーテ
制作 : Goethe  菊池 栄一 
  • 岩波書店 (1997年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (395ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003240748

色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギョエテ、だとか、巨人、だとかいう先入観が私を支配していて(昔はね)、人口に膾炙したものから入ればよかったのに、捻くれてこれを手に取ってしまったのですよ。そういう意味で、お馬鹿さんです、私は。「ゲーテ自然科学」って、当時の私には理解できるはずがなかったのに(きっと、今でも)。ゲーテって、ほんとに巨人だ……、と身に沁みた、という意味で言えば、私の最初の選択は間違っていなかったってことにもなりますが、はてさて。

全1件中 1 - 1件を表示

ゲーテの作品

色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

色彩論―色彩学の歴史 (岩波文庫)の作品紹介

『色彩学のために』第三部の抄訳。光と色彩に関する人類三千年の経験と学説を検討、とりわけニュートン光学に対する反撃は鋭く激しい。

ツイートする